パックのフェイシャルエステ

フェイシャルエステで用いられるパック。いろんなものがパックに使われています。いくつかの美容パックをご紹介しましょう。まずは石膏パック。柔らかい石膏を肌に塗ります。水を加えることで、石膏は発熱します。肌の上で石膏が徐々に固まっていきながら、40度近く温度が上がるので、新陳代謝が上がるのです。そうすることで老廃物は流れますし、石膏には老廃物を吸収して、ミネラルを放出する効果もあります。石膏パックは即効性が高いので、肌の引き締まりなどがすぐに実感できるでしょう。密着効果で肌に潤いを閉じ込め、小じわの改善にも効果があります。また顔だけでなく、バストやヒップにも使われます。

次に金箔フェイシャル。純度の高い金箔を顔に塗ってパックをします。成分の浸透率を上げるために、クレンジングできれいにした状態で、揉み解して血行の流れをよくして金箔を塗ります。金の成分で微力な電流があるので、それが細胞を活性化させ新陳代謝を上げていきます。老廃物を流し、美白効果もあります。体内に金が入ることで、金の周りにコラーゲンが作られ、肌には弾力が出てきます。また弾力成分が外に出て行くのを防ぐため、たるみ・しわも予防できます。こういったことからエイジングケア効果もあるため、エジプトでも行われていたと言われています。

手と道具を使うエステ

次にフェイシャルエステの中でも、手や道具を使って施すエステをご紹介しましょう。まずはそのままハンドマッサージ。文字通り手で顔の筋肉を揉み解していきます。このマッサージにより、筋肉の緊張がほぐれ、老廃物の排出を促します。またトリートメントをすることで新陳代謝が上がり血行促進にも効果があります。

同じく手を使ったマッサージで、リンパドレナージュは、老廃物を流しむくみを取るリンパマッサージです。顔から首にかけてリンパを流して行き、むくみを改善する他たるみやしみ・くすみ、またにきび予防の効果まで期待されています。

こうしたハンドマッサージのあとに、天然石を使ってマッサージを施す、ストーンマッサージもあります。血管などに刺激を与え、血液の流れをよくすることで肩こりやくすみを改善したり美白効果もあります。手では届かないところも天然石でケアできるのが魅力です。

また美容針を使ったエステも人気があります。顔に美容針を刺すことで、顔にあるたくさんのツボを刺激していきます。これにより血行がよくなり、しわやたるみが改善され、くすみにも効果があると言われます。全体的に小顔効果が高いことから、モデルや女優たちも行っていると有名です。